製作過程

ふとんができるまで

○○○○○○○○イメージ

「製綿作業」 自社製綿工場にて

製綿機械により原綿等をシート状のわたに加工します。1枚のシートは200~300gになっております。
シングル敷ふとんの場合20〜25枚のわたを縦横交互に組み合わせて出来ています。


○○○○○○○○イメージ

 

 

 

 

 

 

 



「綿入れ(敷ふとん)」

寝具製作1級技能士 栗山健作が心を込めてお仕立てさせていただきます。
敷ふとんは、身体があたる真ん中部分をやや高くするのが重要ポイントです。角にもしっかりとわたが入っています。

 

 

 

 

「口くけ〜のしつけ〜とじ〜完成」
綿入れ口を縫い目が見えないように縫って閉じます。(口くけ)
わたのシワを直し側地とわたを密着させます。(のしつけ)
わたの移動を防ぐために、又縫い目の補強のために とじ糸(ふさ)を付けます。 (とじ)
完成です。